長瀞船玉まつり(花火大会)2019の日程や開催情報と見どころ、協賛特典の特別観覧席や気になる交通規制やアクセス情報ついてお伝えします。

秩父路の夏の風物詩として毎年約7万人の人出で賑わう長瀞船玉まつり(花火大会)は、船下りの船頭が水上の安全とお客様の無事の祈願と水難供養をするお祭りです。
お盆の送り火行事も兼ねた、川面に映る幻想的で美しい絵画のような約1,000基の灯籠流しの灯りと、勇壮な万灯船、荒川の渓谷に響きわたる夜空を彩る約3,500発の対岸の花火は迫力満点です。

長瀞船玉まつり(花火大会)2018の日程と開催情報

2019年の情報が発表されましたら追記いたします。

下記の情報は2018年のものです。
参考にしてください。

●開催日
2018年8月15日(水)
※小雨決行、荒天の場合は延期となります。

●開催時間
17:00~21:00

●会場
埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞地内
長瀞岩畳周辺(秩父鉄道「長瀞駅」より 徒歩約5分)

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”長瀞岩畳”]

●開催時間(プログラム)
■17:00  万灯船運航
■18:00~ 祭典(水上安全修ばつ祭)
■18:20~ 灯籠流し
■19:15~ 花火大会
花火打ち上げ数 約3,500発
■20:40  花火大会終了

●問い合わせ先
長瀞船玉まつり実行委員会
TEL:0494-66-3311 

長瀞船玉まつり(花火大会)の見どころ

長瀞船玉まつり(花火大会)の見どころは、万灯船、灯篭流し、打ち上げ花火、ナイアガラの滝です。
約1,000基の灯籠が荒川へ流され、ちょうちんをつけた船(万灯船)が水上を行き交い、水面に浮かぶ万灯船と灯籠は幻想的で美しい絵画のような灯籠流しは、お盆の送り火行事も兼ねています。

対岸から打ち上げられる約3,500発の花火は頭上付近で花開き、荒川の渓谷に音が響きわたり迫力満点です。
ナイアガラをはじめとする仕掛け花火の種類も豊富で、終盤まで見応え充分です。

夜空と荒川を彩る灯籠と花火の幻想的な2つの輝きを心行くまで楽しみましょう。

●万灯船
昼間の船上では、子供たちの扇子を振って威勢のいい囃し手の掛け声が響き渡るさまに元気をもらい、夜はぼんぼりで飾られた万灯船に灯りお祭り気分を盛り上げてくれます。

万灯船が川を行き交い、水面ぼんぼりの明かりがゆらゆらと映る状況と、約1,000個の灯篭流しはとても静かで幻想的です。
情緒あふれる雰囲気はまさに日本の夏を感じられる素敵な時間となるでしょう。

●打ち上げ花火
狭い峡谷に打ち上げられるスターマインや尺玉3連発など約3,500発の花火は、ここでしか味わえない大迫力の反響音で会場を盛り上げます。
間近で見る花火に大興奮することでしょう。

●ナイアガラの滝
水上にナイヤガラが出現します。
夜空と水上の花火、万灯船と灯籠の競演は必見です。

長瀞船玉まつり(花火大会)2018 協賛特典の特別観覧席

例年、長瀞船玉まつり(花火大会)では、協賛金をお支払いされた方に特典として特別観覧場所への入場券が配られます。

【協賛金の受付】
1口  5,000円

■観光協会(長瀞駅前)窓口   
8月5日まで
TEL:0494-66-0307
■振込・郵送(事前にお電話にて連絡)  
7月20日まで
TEL:0494-66-3311

※プログラムの協賛者名簿への記載は、7月21日までに事務局に届いた分までとします。

■当日協賛受付(特別観覧場所入場券の配布について)
※追記:8月3日の時点で、当日協賛は実施しない予定です。

協賛金はお祭り当日も1口5,000円で受け付けています。
ただし、特別観覧場所が十分に用意できない場合は、当日協賛の受付を行わないこともあります。

入場券は特別観覧場所への入場券で必ずしも席が用意できる確約はないとのことです。
2017年の当日の協賛は100口までの受付で、100口受け付けた時点で終了となりました。

【受付方法】
場所:船玉まつり本部(岩畳エリア)
日時:8月15日(水)14:00~16:00
※受付が混雑した場合は、14:00より早く始める場合もあります。

長瀞船玉まつり(花火大会)2018 交通規制とアクセス・駐車場情報

●交通規制
当日は長瀞駅周辺で大規模な交通規制が行われるので、公共交通機関を使うことをおすすめします。
(15:00~21:30 会場周辺は車両通行止め)

●電車利用の場合
秩父鉄道(長瀞駅から 徒歩 約5分)
・東京駅(JR高崎線)→ 熊谷駅(秩父鉄道)→ 長瀞駅 約2時間30分
・東京駅(JR上越新幹線)→ 熊谷駅(秩父鉄道)→ 長瀞駅 約1時間30分
※最終便 長瀞駅 21:50発

・高崎駅(JR高崎線)→ 熊谷駅(秩父鉄道)→ 長瀞駅 約1時間40分
・高崎駅(JR八高線)→ 寄居駅(秩父鉄道)→ 長瀞駅 約1時間30分
※最終便 長瀞駅 22:48発

●車利用の場合
・関越道 花園ICから国道140号経由 約30分
・都心から国道17号を経由 熊谷 → 国道140号経由 約15分

●駐車場
【無料臨時駐車場】
当日は無料の臨時駐車場が用意されます。
・長瀞第一小学校(15:00~22:00)
※雨天の場合は閉鎖です。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”長瀞第一小学校”]

【有料駐車場】
・宝登山ロープウェイ駐車場
収容台数:320台(500円/1台)

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”宝登山ロープウェイ駐車場”]

・長瀞玉堤自然公園
収容台数:1,000台(500円/1台)

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”長瀞玉堤自然公園”]

※この他にも駐車場(有料)は長瀞駅周辺に多数あるのですが、当日は秩父鉄道と荒川の間の駐車場は交通規制の関係で、19:00~21:15までの間は移動ができなくなるのでので注意しましょう。

 ⇒ かき氷で頭がキーンとなる理由 天然氷は痛くならない長瀞の阿佐美冷蔵

長瀞へ行った際はかき氷(天然氷)で有名な阿佐美冷蔵へ足をのばしてみませんか!

長瀞船玉まつり(花火大会)の注意点

1.長瀞船玉まつり(花火大会)会場は足元に気をつけましょう。
特に女性の方は華奢なヒールなど絶対に避けてください。
スニーカーのような歩きやすく安定感のあるものを履いていきましょう。

2.足元が暗いため危ないので、足元を照らす懐中電灯やペンライトを持って行くことをおすすめします。

まとめ

日焼け対策、虫よけ対策、熱中対策、それと風が吹いたりすると体感温度が下がる可能性がある場所なので、薄手のパーカーやカーディガンなど羽織るものを持参して灯籠と花火の競演を楽しみましょう。

 ⇒ 埼玉県で人気のお祭りの日程・時間・場所・アクセス

 ⇒ 埼玉県の人気の花火大会2019の日程や開催情報とアクセス

埼玉県で開催される他のお祭りや花火大会もチェックしてみましょう。