徳島阿波踊り2019の日程や会場・演舞場(有料・無料)情報と見どころや楽しみ方、気になる交通規制やアクセス、駐車場についてお伝えします。

毎年8月に徳島県で開催される日本三大盆踊りの一つ、徳島阿波踊りは「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん」のお囃子どおり、見ていると踊りに参加したくなるお祭りです。

徳島阿波踊り2019の日程や会場・演舞場(有料・無料)情報

●開催日
毎年開催日はお盆の時期に合わせての開催と決まっています。

8月12日~15日までの4日間
※前夜祭が11日にあります。

■8月11日(日)前夜祭
【選抜阿波おどり前夜祭(有料)】
選抜された有名連による高度で洗練された阿波おどりが楽しめます。

会場: アスティとくしま
開演時間:第一部 11:00~ ・第二部 15:00~ ・第三部 19:00~(上演時間約80分)
※開場時間は各開演時間の60分前

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”アスティとくしま”]

チケット料金:
WEB・電話・コンビニ・市内窓口販売所で購入できます。
・特別指定席 前売り 3,600円  当日 3,800円
・指定席   前売り 3,000円  当日 3,200円
・自由席   前売り 1,800円  当日 2,000円
※問い合わせ先 チケット阿波おどり
TEL:0570-00-7734(平日11:00~18:00・土日祝日10:00~18:00)

■8月12日(月)〜15日(木)
【選抜阿波おどり(有料)】
選抜された有名連による高度で洗練された阿波おどりが楽しめます。

会場:あわぎんホール
開演時間:第一部 11:00~ ・第二部 13:30~ ・第三部 16:00~(上演時間約70分)
※開場時間は各開演時間の30分前

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”あわぎんホール”]

チケット料金:
WEB・電話・コンビニ・市内窓口販売所で購入できます。
・指定席   前売り 2,800円  当日 3,000円
・自由席   前売り 1,600円  当日 1,800円
※問い合わせ先 チケット阿波おどり
TEL:0570-00-7734(平日11:00~18:00・土日祝日10:00~18:00)

【有料演舞場 18:00~】
《市役所前演舞場(全長110m)》
初日(12日)の開幕式の会場となる、徳島市役所前(東側)に設置される演舞場です。
JR徳島駅から徒歩約10分。
車いす専用の観覧席(10台分)があります。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”徳島市役所前演舞場”]

《藍場浜演舞場(全長122m)》
徳島市の中心部を流れる新町川沿いの藍場浜公園内に設置される演舞場です。
JR徳島駅から徒歩約5分、バスターミナルから最も近く、数多くの露店も出店。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”藍場浜演舞場”]

《紺屋町演舞場(全長100m)》
商店街と歓楽街に挟まれた賑やかな通りに設置される演舞場です。
JR徳島駅から徒歩約15分です。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”紺屋町演舞場”]

《南内町演舞場(全長122m)》
映画「眉山」の舞台になった演舞場です。
桟敷が狭く踊り子との距離が近く、踊りを真正面から観覧できる特別観覧席もあります。
JR徳島駅から徒歩約12分です。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”南内町演舞場”]

【無料演舞場 18:00~】
《両国本町演舞場(全長170m)》
全ての演舞場の中で最長の170mを誇り、踊り子泣かせの演舞場とも言われています。
JR徳島駅から徒歩約7分です。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”両国本町演舞場”]

《新町橋演舞場(全長110m)》
新町川水際公園に近くに設置される演舞場です。
新町橋は、阿波おどりの囃子「よしこの節」にもうたわれた有名な橋です。
JR徳島駅から徒歩約7分です。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”新町橋演舞場”]

《元町演舞場(全長58m)》
にわか連の踊り込みも行われる、2018年より復活した演舞場です。
JR徳島駅から徒歩約3分です。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”元町演舞場”]

【おどり広場 18:00~】
観光客が踊りの手ほどきを受けたり、見物客が踊りの輪に加わり、雰囲気を盛り上げてくれます。
踊り子と見物客が大小の円陣(人垣)をつくり、踊り子が入れ替わり立ち替わり踊り継いでいきます。
●新町橋東おどり広場(浮きステージ)
●新町橋東おどり広場(浮きステージ)
●両国広場(自由広場)
●両国橋南おどり広場(ステージ)

【おどりロード 18:00~】
演舞場と演舞場を結ぶストリートがおどりロードとなり、大勢の見物客や踊り子が踊りを繰り返しながら移動していきます。
●両国橋南詰おどりロード
●秋田町おどりロード

●問い合わせ先
■阿波おどり運営事務局(開催準備室)
TEL:088-677-3710
■チケットに関して
TEL:0570-00-7734(営業時間:平日11:00〜18:00・土日祝日10:00〜18:00)
■阿波おどり実行委員会事務局
TEL:088-621-5298

徳島阿波踊りの見どころと楽しみ方

●徳島阿波踊りの見どころ
一般的な盆踊りは輪になって踊りますが、阿波踊りは列を作って踊りながら行進する「念仏踊り」と呼ばれるスタイルです。
400年の歴史を持ち踊りながら念仏を唱える仏教儀式が起源とされ、世界にもその名を知られる「念仏踊り」ですが、起源についてはいろいろな説があります。

盛んに踊られるようになったのは、徳島藩祖 蜂須賀家政が天正14年(1586年)に徳島入りし、藍や塩などで富を蓄積した頃からといわれ、藍商人が活躍し年を重ねるごとに阿波おどりを豪華にしていきました。
その後、阿波おどりは市民社会に定着し自由な民衆娯楽として花開き、 特に戦後は復興の象徴として目ざましく発展し、今では日本を代表する伝統芸能として世界にも知られています。

阿波踊りには「男踊り」と「女踊り」の2種類があって、これが同じ阿波踊りなのにここまで違うの? と見ていて驚いてしまうほどです。

阿波踊りを踊る集団を「連」と言いますが、それぞれの「連」ごとに特徴があるので、それぞれの連の競い合いが楽しめます。
徳島県民の皆さんには、それぞれ、ごひいきの「連」があるそうです。

■男踊り
男踊りの衣装は、はっぴ、はんてん姿に下駄。
踊りは、それはそれはダイナミックで、時にコミカルです。

■女踊り
女踊りの衣装は、浴衣に編み笠を被り草履。
踊りは、上品で優雅に、それはそれは色っぽく艶やかです。

●徳島阿波踊りの楽しみ方
やはり阿波踊りは「踊らにゃそんそん」です。

観光客は、おどり広場に行けば阿波踊りを教えてもらえます。
街なかで自由に阿波踊りに参加できます。

徳島阿波踊り2019の交通規制とアクセス・駐車場情報

●交通規制
阿波おどり期間中は市内が広範囲にわたり交通規制(18:00~23:00まで)が実施されます。

市営新町地下駐車場・市営紺屋町地下駐車場・県営幸町駐車場に停めた場合、交通規制時間内(18:00~23:00まで)に車を移動することはできないので注意しましょう。
※ただし市営新町地下駐車場、市営紺屋町地下駐車場は出庫のみ可能です。

●徳島阿波おどりへのアクセス
阿波踊り開催中は交通規制も行われ、大変混み合います。
会場はどこも徳島駅から近いので、公共交通機関を利用することをおすすめします。

【飛行機利用の場合】
徳島阿波おどり空港から徳島駅へは、バスまたはタクシーで移動しましょう。
■リムジンバス
乗り場:1番乗り場
所要時間:約30分
料金:440円
■路線バス
乗り場:2番乗り場
所要時間:約40分
料金:440円
■タクシー
乗り場:タクシー乗り場
所要時間:約30分
料金:約4,000円

【フェリー利用の場合】
各フェリーターミナル周辺から徳島駅前へは、路線バスで移動しましょう。
■徳島新ターミナル(沖洲)から
「オーシャン東九フェリー前」停留所 →「徳島駅前」停留所降車
料金:210円
■徳島港から
「南海フェリー前」停留所 →「徳島駅前」停留所降車
料金:210円

【電車利用の場合】
JR高徳線・徳島線 「徳島駅」 徒歩で約10分

【車利用の場合】
徳島道徳島IC → 国道11号経由 約10分

●駐車場
【一般車両臨時駐車場(8月12日〜15日)】
駐車料金1台1回1,500円(自動二輪車100円)

■新町小学校(徳島市東山手2-25)
10:00~22:00・250台
■内町小学校(徳島市徳島町城内1-15)
8:30~23:00・350台
■富田小学校(徳島市中央通3-15)
10:00~23:00・350台
■徳島中学校(徳島市中前川町3-16)
11:00~23:00・350台
■富田中央公園(徳島市秋田町2-4)
11:00~23:00・100台
■東富田公園(徳島市富田橋1-4)
9:00~23:00・100台
■ 西富田公園(徳島市鷹匠町3丁目-27)
9:00~23:00・60台
■徳島県庁駐車場(徳島市万代町1-1)
無料
普通自動車以下の県外ナンバー車専用(二輪除く)
平日18:00~23:00 土日10:00~23:00・210台

【一般車両公営駐車場 等】
■市営新町 地下駐車場(徳島市新町橋1丁目4-2)
※交通規制時間内(18時~23時)に車両を移動することはできません。
ただし、出庫のみ可能です。

TEL:088-652-5213
24時間営業・133台
■市営紺屋町 地下駐車場(徳島市紺屋町 地下地内)
※交通規制時間内(18時~23時)に車両を移動することはできません。
ただし、出庫のみ可能です。

TEL:088-654-0566
24時間営業・287台
■市営駅前西 地下駐車場(徳島市元町1丁目24)
TEL:088-626-0348
6:00~23:00・154台
■県営藍場町 地下駐車場(徳島市藍場町1丁目4)
TEL:088-622-4472
7:00~23:00・295台
■県営富田浜 第一駐車場(徳島市富田浜3丁目14)
TEL:088-653-7138
24時間営業・71台
■県営富田浜 第二駐車場(徳島市富田浜2丁目6)
TEL:088-653-7138
24時間営業・40台
■県営幸町駐車場(徳島市幸町3丁目83)
※交通規制時間内(18時~23時)に車両を移動することはできません。
TEL:088-653-7137
24時間営業・40台
■アスティとくしま駐車場(徳島市山城町東浜傍示1-1)
1回 200円
TEL:088-624-5112
8:00~21:00・534台

【シャトルバス運行付駐車場( 8月12日〜15日)】
乗車料金:1人1回200円(小学生以上)
運行時間:16:00~23:00

■吉野川河川敷緑地(徳島市上吉野町3-21)
1,000台
■マリンターミナル駐車場(マリンピア沖洲 徳島市東沖洲2-14)
550台

まとめ

熱気あふれる楽しい徳島阿波踊り、「踊る阿呆に見る阿呆、おなじ阿呆なら踊らにゃ損そん」
気がついたら踊りに参加していたなんて最高ですね。

阿波踊り一色となる徳島を満喫しましょう。

⇒ 東京高円寺阿波踊り2019日程と場所取り,特別桟敷席情報および交通規制やアクセス

東京の阿波踊りも参考にしてください。