神奈川の紅葉2019年、神社やお寺のおすすめ3選(鶴岡八幡宮・台雄山最乗寺・伊勢山皇大神宮)の見ごろとアクセス、駐車場情報をお伝えします。
厳かな雰囲気が漂い心魅かれる、神社やお寺の雅な赤色や黄色に色づく紅葉を楽しみましょう。

神奈川の紅葉2019年 神社やお寺のおすすめスポット 鶴岡八幡宮(鎌倉)

鶴岡八幡宮は源頼朝が鎌倉幕府を開いた際に、由比ガ浜にある由衣若宮から現在の場所(雪ノ下)に移した鎌倉の中心地です。

秋の紅葉に時期になるとカエデやモミジが赤色や黄色に彩る華麗な景観で訪れた人々の心を癒し楽しませてくれます。
舞殿ではさまざまな祭事も行われています。

●紅葉の見ごろ
11月中旬~12月上旬


●紅葉の種類
■モミジ
■イチョウ など

●紅葉の本数
不明

●鶴岡八幡宮の詳細
[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”鶴岡八幡宮の詳細”]

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
TEL:0467-22-0315 
拝観時間:6:00~20:30
拝観料:無料(宝物殿 200円)

●鶴岡八幡宮へのアクセス情報
《電車利用の場合》
最寄り駅は鎌倉駅です。
・JR 鎌倉駅 東口より 徒歩約10分
・江ノ電  鎌倉駅より 徒歩約10分

【東京駅より】
・JR 横須賀線 → 鎌倉駅
・JR 東海道本線 → 大船駅(JR 横須賀線)→ 鎌倉駅
【新宿駅より】
・JR 湘南新宿ライン → 大船駅(JR 横須賀線)→ 鎌倉駅
※逗子行きの場合は大船駅で乗り換える必要はありません。
【新横浜駅より】
・JR 横浜線、根岸線、横浜市営地下鉄 → 横浜駅(JR 横須賀線)→ 鎌倉駅
【小田原駅より】
・JR東海道線 → 大船駅(JR 横須賀線)→ 鎌倉駅

《車利用の場合》
横浜横須賀道路 朝比奈ICより  約5km

【東京方面より】
首都高速 → 横羽線、湾岸線経由 狩場IC → 横浜横須賀道路 朝比奈IC → 県道204号金沢鎌倉線を鎌倉方面へ。
【関西方面より】
名神高速、東名高速を利用します。
・横浜IC → 国道16号線 → 横浜横須賀道路 朝比奈IC → 県道204号を鎌倉方面へ。
・東名厚木IC → 国道129号線を平塚方面へ → 高浜台交差点を左折 国道134号線 → 滑川交差点を左折。

●駐車場情報
参拝者専用駐車場なので、ご祈祷を受ける人は2時間まで駐車場料金が無料(普通車)です。
※祈祷受付に申し出ましょう。

【鶴岡八幡宮 参拝者専用駐車場】
神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1-31
TEL:0467-22-0325

収用台数:40台
利用時間:9:00~19:30
料金:1時間まで600円(以降30分毎 300円)

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”鶴岡八幡宮 参拝者専用駐車場”]

【タイムズ鎌倉雪ノ下 第5駐車場】
神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目8
TEL:0120-778-924 

収用台数:20台
利用時間:24時間営業
料金:1日最大 1,000円
■平日
8:00~22:00 20分/200円
22:00~8:00 60分/100円
■土日祝
8:00~22:00 30分/300円
22:00~8:00 60分/100円

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”タイムズ鎌倉雪ノ下 第5駐車場”]

【そうびえん駐車場】
神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目5-26
TEL:0467-23-9015 

収用台数:100台
利用時間:8:00~17:00
料金:1日1,500円(8:00~16:30)
■平日
60分/600円(以降30分毎 300円)
■土日祝
60分/800円(以降30分毎 400円)

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”そうびえん駐車場”]

【鎌倉有料駐車場】
神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目8
TEL:0467-22-0076

収用台数:40台
利用時間:
■平日  8:00~20:00
■土日祝 7:00~20:00
料金:2時間以内 2,000円(以降30分毎 500円)

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”鎌倉有料駐車場”]

神奈川の紅葉2019年 神社やお寺のおすすめスポット 大雄山 最乗寺 境内(大雄山)

大雄山 最乗寺はアジサイで有名な古いお寺ですが、秋の紅葉の時期には境内が深紅に色づきます。
色とりどり色づいた紅葉が見られる開山堂から結界門にかけての参道からの鐘楼堂の眺めは素晴らしく、瑠璃門前の大モミジは必見です。

●紅葉の見ごろ
11月中旬~下旬


●紅葉の種類
■ヤマモミジ など

●紅葉本数
約20~30本

●大雄山 最乗寺の詳細
[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”大雄山 最乗寺”]

住所:神奈川県南足柄市大雄山1157
TEL:0465-74-3121(大雄山 受付)
拝観時間:常時開放
拝観料:無料

●大雄山 最乗寺へのアクセス情報
《電車利用の場合》
JR 東海道線「小田原駅」 → 伊豆箱根鉄道 大雄山線「大雄山駅」
・伊豆箱根鉄道 大雄山線「大雄山駅」より バス(約10分)利用の場合 道了尊下車 徒歩約5分
・伊豆箱根鉄道 大雄山線「大雄山駅」より 徒歩の場合 約37分
・伊豆箱根鉄道 大雄山線「大雄山駅」より タクシー利用の場合 約8分

《車利用の場合》
東名高速道路 大井松田ICより 約8km

●駐車場情報
【大雄山最乗寺駐車場】
収容台数:250台
料金:無料

神奈川の紅葉2019年 神社やお寺のおすすめスポット 伊勢山皇大神宮(桜木町)

伊勢山皇大神宮は横浜市街地近くに位置し、関東のお伊勢さんと呼ばれています。

秋の紅葉に時期には、神聖な横浜の総鎮守の伊勢山皇大神宮の境内は秋に装いに変化します。
境内や参道が一斉に色づく中、みなとみらいの街並みを眺めながらの紅葉観賞は格別です。

●紅葉の見ごろ
11月上旬~12月上旬

●紅葉の種類
■モミジ
■メグスリノキ など

●紅葉の本数
約200本

●伊勢山皇大神宮の詳細
[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”伊勢山皇大神宮”]

住所:神奈川県横浜市西区宮崎町64
TEL:045-241-1122 
拝観時間:6:00~20:00
拝観料:無料

●伊勢山皇大神宮へのアクセス情報
《電車利用の場合》
最寄り駅は「桜木町駅」「日ノ出町駅」「みなとみらい駅」です。
■JR根岸線、市営地下鉄線 桜木町駅より    徒歩約10分
■京浜急行         日ノ出町駅より   徒歩10分
■みなとみらい線      みなとみらい駅より 徒歩15分

《車利用の場合》
■首都高速横羽線 みなとみらいランプより 約5分
■東名高速 → 保土ヶ谷バイパス → 横浜横須賀道路 狩場インター → 高速3号阪東橋ランプより 約7分

●駐車場情報
【伊勢山皇大神宮専用参拝者駐車場】
神奈川県横浜市西区宮崎町 西区宮崎町61-3
収用台数:30台

まとめ

厳かな雅な雰囲気の漂う神社やお寺の紅葉は、周りの景色だけでなく建物とのコラボに息を呑むような美しさがあります。
今年は寺社の秋模様を楽しんでみましょう。

 ⇒ 紅葉のライトアップ 神奈川のおすすめスポット4選の期間とアクセス

寺社紅葉をしっとりと楽しんだら、次はライトアップされた紅葉を楽しみましょう。