埼玉県で紅葉スポットとなっているおすすめのお寺や神社(川越大師 喜多院、平林寺、能仁寺、春日部八幡神社)4選の見ごろとアクセスについて紹介します。

赤色や黄色に色づく紅葉も、厳かな雰囲気が漂うお寺や神社では一味違い雅な雰囲気が一層紅葉を楽しませてくれますよ。

埼玉県の紅葉スポットおすすめのお寺や神社 川越大師 喜多院(川越)

川越大師 喜多院は徳川家ゆかりの寺院です。
秋になると本堂裏手の紅葉山庭園が真っ赤に色づきます。

紅葉山庭園の石や緑が調和するよう計画的に配置された日本庭園を、燃えるような紅葉が覆いつくすさまはまさに圧巻です。

境内には江戸城から移築された家光誕生の間や、春日局化粧の間など様々な重要文化財も観ることができます。

慈恵大師を祀る慈恵堂の周辺は優美な赤色の紅葉と扉の赤色の調和はとても素晴らしいです。


●見ごろ
11月中旬~12月上旬

●種類
・モミジ
・サクラ
・イチョウ
・ケヤキ

●本数
不明

【川越大師 喜多院の詳細】
[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”川越大師 喜多院”]

●住所/TEL
埼玉県川越市小仙波町1-20-1
TEL:049-222-0859(9:00~16:00)

●拝観時間
■8:50~16:30
※日・祝日 8:50~16:50
・11月24日~2月末日(平日)8:50~16:00 
・11月24日~2月末日(日・祝)8:50~16:20

●拝観料
■客殿・書院・庫裡・慈恵堂(本堂)・五百羅漢 拝観コース
・大人  400円
・小、中学生  200円
・未就学児  無料

【川越大師 喜多院へのアクセス情報】
●電車利用の場合
・西武新宿線「本川越駅」より  徒歩約15分
・東武東上線「川越市駅」より  徒歩約15分
・東武東上線「川越駅」より  徒歩約20分
・JR線「川越駅」より  徒歩約20分

●車利用の場合
・関越自動車道 川越ICより  約20分
・圏央道 川島IC  約20分

【駐車場情報】
●明星駐車場
[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”明星駐車場”]

住所:埼玉県川越市小仙波町1-20-1
TEL:049-222-0859(喜多院拝観寺務所)
収容台数:133台
営業時間:
・3月1日~11月23日  9:00~16:30
・11月24日~2月末日  9:00~16:00
※入庫は閉場時間の30分前です。
料金:3時間まで(土・日・祝日・お正月時等混雑期)500円
※ウィークデーは時間制です。

埼玉県の紅葉スポットおすすめのお寺や神社 平林寺(新座)

平林寺の境内には、国の天然記念物に指定された約43haの雑木林が広がり、歴史のある雑木林が一気に濃く紅葉する様は必見です。
イロハモミジなどの色づく木々を見ながら自然豊かな小道の散策を楽しみましょう。


●見ごろ
11月下旬~12月上旬

●種類
イロハモミジ など

●本数
不明

【平林寺の詳細】
[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”平林寺”]

●住所/TEL
埼玉県新座市野火止3-1-1
TEL:048-477-1449 (新座市産業観光協会)
9:00~17:00(水・年末年始を除く)

●拝観時間
9:00~16:30(通年)
※最終入場時間は16:00です。

●拝観料
・大人(中学生以上)500円
・小学生  200円
・未就学児  無料

【平林寺へのアクセス情報】
一般来山者用の駐車場の用意はないので、公共交通機関を利用しましょう。

●電車・バス利用の場合
各社鉄道駅から西武バスを利用しましょう。
「平林寺前」停留所から徒歩約20分です。

■東武東上線・東京メトロ有楽町線・東京メトロ副都心線(東急東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線直通)
・「志木駅」南口下車 → 志木駅南口(西武バス:ひばりヶ丘駅北口行き)→ 平林寺前下車  徒歩約20分
・「朝霞台駅」南口下車 → 朝霞台駅南口(西武バス:東久留米駅行き 新座市役所経由)→ 平林寺前下車  徒歩約20分
■西武池袋線
・「東久留米駅」東口下車 → 東久留米駅東口(西武バス:朝霞台駅、新座駅南口行き 新座市役所経由)→ 平林寺前下車  徒歩約20分
・「ひばりヶ丘駅」北口下車 → ひばりヶ丘駅北口(西武バス:志木駅南口行き)→ 平林寺前下車  徒歩約20分
■JR武蔵野線
・「新座駅」南口下車 → 新座駅南口(西武バス:東久留米駅東口行き)→ 平林寺前下車  徒歩約20分

埼玉県の紅葉スポットおすすめのお寺や神社 能仁寺(飯能)

名勝として知られている天覧山を背にした能仁寺は、誰もがその風光明媚な景色に心を揺さぶられ、山の斜面を巧みに生かした上下二段式の庭園で有名です。
秋が深まってくると境内は美しい秋色に染まり景観を一変させます。


●見ごろ
11月下旬~12月上旬

●種類
モミジ など

●本数
約50本

【能仁寺の詳細】
[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”能仁寺”]

●住所/TEL
埼玉県飯能市飯能1329
TEL:042-973-4128 

●拝観時間
■境内  7:00~17:00
■有料庭園  9:00~16:00

●拝観料
庭園および本堂  300円

【能仁寺へのアクセス情報】
●電車利用の場合
西武池袋線「飯能駅」北口より  徒歩約20分

●バス利用の場合
西武池袋線「飯能駅」北口下車 → 名郷・名栗車庫・湯ノ沢・西武飯能日高団地行き 等で → 天覧山下下車  徒歩約5分

●タクシー利用の場合
西武池袋線「飯能駅」北口より  約5分

●車利用の場合
・首都圏中央連絡道 狭山日高ICから  約15分
・圏央道 狭山日高ICから  約25分

【駐車場情報】
能仁寺に駐車することは出来ないので天覧山のに向かう途中の駐車場を使うことになるので歩くことを頭に入れておきましょう。
収容台数:100台(無料)

埼玉県の紅葉スポットおすすめのお寺や神社 春日部八幡神社(八木橋)

春日部八幡神社は鶴岡八幡宮を模して建立されたとされる春日部の総鎮守です。
鶴岡八幡宮から飛来したご神木のイチョウが一夜にして繁茂したという伝説的な大イチョウが迫力満点に黄色く紅葉します。

●見ごろ
11月中旬~12月上旬

●種類
・イチョウ
・モミジ
・ケヤキ など

●本数
約20本

【春日部八幡神社の詳細】
[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”春日部八幡神社”]

●住所/TEL
埼玉県春日部市粕壁5597
TEL:048-752-3430

●拝観時間
常時開放

●拝観料
無料

【春日部八幡神社へのアクセス情報】
●電車利用の場合
・東武アーバンパークライン「八木崎駅」より  徒歩約5分
・東武アーバンパークライン「春日部駅」より  徒歩約20分

●車利用の場合
東北自動車道 岩槻ICより  約15分

【駐車場情報】
収容台数:約:30台(無料)

まとめ

厳かな雅な雰囲気の漂うお寺や神社の紅葉は、周りの景色だけでなく建物とのコラボに息を呑むような美しさがあります。
今年は寺社の秋模様を楽しんでみましょう。

⇒ 埼玉の紅葉スポット 公園でおすすめ4選の見ごろとアクセス

埼玉の紅葉は神社やお寺だけではありませんね。
公園でも紅葉の見所はたくさんあります。