愛知県の紅葉の名所おすすめ4選(香嵐渓・祖父江銀杏林・犬山寂光院・岩屋堂公園)の見ごろとライトアップやアクセス、駐車場情報について紹介します。

愛知県の紅葉の名所を訪れて、ライトアップされた色づく秋に癒されてみましょう。

愛知県の紅葉の名所2019 香嵐渓(こうらんけい)

香嵐渓のモミジはおよそ380 年前、香積寺11世住職の三栄和尚によって「美しい自然をより美しく」との願いを込めて植えられた木々が始まりと言われています。

長い間、香積寺のもみじと呼ばれ親しまれていましたが、昭和5年に「香嵐渓」と命名されました。
今では、巴川沿い約1kmに渡ってモミジが色づき、日本有数の紅葉の名所として人気を集め親しまれています。

周辺一帯で繰り広げられるイベントは盛りだくさんで、山全体がライトアップするナイトビューも必見です。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”香嵐渓”]

■住所/TEL
愛知県豊田市足助町飯盛
TEL:0565-62-1272(足助観光協会)

●紅葉の見ごろ
11月中旬~11月下旬


●紅葉の種類
・イロハモミジ
・オオモミジ など

●紅葉の規模
約4,000本

【香嵐渓のイベント情報(香嵐渓もみじまつり・ライトアップ)】
香嵐渓では「第64回 香嵐渓もみじまつり」「ライトアップ」が開催されます。
昼から夜へ、紅葉の名所で秋の1日を目いっぱい楽しめますよ。

開催場所:足助・香嵐渓広場(愛知県豊田市足助町飯盛)

●香嵐渓もみじまつり
開催期間:2019年11月1日(金)~11月30日(土)
開催時間:園内は常時開園しています。

●ライトアップ
ライトアップ期間:2019年11月1日(金)~11月30日(土)
ライトアップ時間:日没~21:00まで
入館料:(無料)
※だたし、香嵐渓広場に隣接している三州足助屋敷への入館は有料です。

【香嵐渓へのアクセス】
●電車利用の場合
・名鉄 名古屋本線 東岡崎駅から → 名鉄バス「足助行き」(約70分)→ 香嵐渓下車すぐ
・名鉄 三河線 豊田市駅から → 名鉄バス「足助行き」(約45分)→ 香嵐渓下車すぐ
・名鉄 豊田線 浄水駅から → とよたおいでんバス「百年草行き」(約60分)→ 香嵐渓下車すぐ
・愛知環状鉄道 八草駅から直通バスが運行予定(紅葉シーズンの11月中旬頃から)

●車利用の場合
東名高速道路 豊田JCT → 東海環状自動車道 豊田勘八ICから → 国道153号経由(約13km)

●駐車場
収容台数:約600台(1日 1,000円)

【香嵐渓 おすすめ立ち寄りスポット】
紅葉で心を癒し、もみじまつりで楽しんだ後は、美味しいコーヒーと露天風呂でホッと一息しましょう。

《炭焼き珈琲の店 堅香子》

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”豊田市 三州足助屋”]

炭焼き珈琲の店 堅香子は、巴川を眺めるテラス席が人気のカフェです。
三州足助屋敷で焼いた炭を使い店内で焙煎するコーヒーは絶品で、リンゴジュース、梅みつドリンク、ゆずドリンクもおすすめです。

■住所・TEL
愛知県豊田市足助町飯盛36 三州足助屋敷内
TEL:0565-62-1188(三州足助屋)

■営業時間
9:00~17:00(ラストオーダー 16:30)
※繁忙期は早朝営業有り

■休業日
木曜日(祝日の場合は翌日)
12月20日・12月25日~1月2日
※11月は無休です。

■駐車場
香嵐渓駐車場を利用してください。

《白鷺温泉 白鷺館》

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”白鷺温泉 白鷺館”]

巴川のほとりに建つ温泉旅館です。
日帰り入浴が可能なので、のんびり天然温泉の湯舟に浸かって体を癒してあげましょう。

■住所・TEL
愛知県豊田市篭林町塩平21
TEL:0565-62-0151

■営業時間
日帰り入浴 11:00~21:00(最終受付 20:00)

■休業日
不定休

■駐車場
収容台数:30台(無料)

愛知県の紅葉の名所2019 祖父江銀杏林(そぶえぎんなんばやし)

祖父江銀杏林は、日本一の銀杏(ぎんなん)産地として知られている祖父江町にあります。
樹齢100年を超える大木を含め、10,000本以上のイチョウが一斉に黄色く色づき、町全体が黄金色になります。

 ⇒ 銀杏の栄養や効能と食べ過ぎ注意の目安の個数 あの臭いの成分は?

イベント会場では銀杏(ぎんなん)グルメの販売や銀杏の試食も出来るので、事前に銀杏を知っておくのも良いのではないでしょうか。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”祖父江銀杏林”]

■住所/TEL
愛知県稲沢市祖父江町山崎祐専寺周辺
TEL:0587-97-5800(祖父江町商工会)

●黄葉の見ごろ
11月中旬~12月上旬


●黄葉の種類
・イチョウ

●黄葉の規模
約11,000本

【祖父江銀杏林イベント情報(そぶえイチョウ黄葉まつり・ライトアップ)】
今年も「そぶえイチョウ黄葉まつり」「ライトアップ」が開催され、イベント会場では銀杏(ぎんなん)グルメの販売や銀杏の試食もできます。

昼間の黄葉のトンネルと、イチョウの黄金色の輝きが倍増する夜のライトアップの違いをくらべてみましょう。

●そぶえイチョウ黄葉まつり
開催期間:2019年11月23日(土・祝)~12月1日(日)

●夜間ライトアップ
ライトアップ期間:2019年11月23日(土)~11月30日(土)
ライトアップ時間:17:00~21:00

【祖父江銀杏林へのアクセス】
●電車利用の場合
名鉄尾西線 山崎駅から  徒歩約1分

●車利用の場合
東海北陸道 一宮西IC → 国道155号経由(約8km)

●駐車場(無料)
収用台数:
・平日  400台
・土日祝 700台
※まつり期間中のみとなります。

【祖父江銀杏林 おすすめ立ち寄りスポット】
黄葉のゴールデンカーペットを歩いてお腹が空いたら、名物の帯きしめんを味わいましょう。

《田む呂 祖父江店》

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”田む呂 祖父江店”]

名物・帯きしめんは麺の幅がなんと通常の3倍もあるので、麺の食感や味を存分に楽しむことが出来ますよ。

■住所/TEL
愛知県稲沢市祖父江町桜方字上切2-1
TEL:0587-97-3691

■営業時間
11:00~14:30
17:00~20:30

■休業日
・木曜日
・水曜日夜

■駐車場
収用台数:30台(無料)

愛知県の紅葉の名所2019 犬山寂光院(いぬやまじゃっこういん)

犬山寂光院は1360余年の歴史を持つ尾張最古の千手観音霊場です。
全山が国定公園に指定され、参道や境内の木々は巨木が多く、紅葉の美しさから「尾張のもみじでら」とも呼ばれ人々から親しまれています。

また、もみじまつり限定の「あゆは寿司」(鮎の甘露煮入りの巻きずし)は名物料理として人気があります。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”犬山寂光院”]

■住所・TEL
愛知県犬山市継鹿尾杉ノ段12
TEL:0568-61-0035

■参拝時間
8:00~17:00


●紅葉の見ごろ
11月中旬~12月上旬

●紅葉の種類
・イロハモミジ
・カエデ

●紅葉の規模
約1,000本

【犬山寂光院イベント情報(紅葉まつり)】
犬山寂光院では毎年「紅葉まつり」が開催されます。

●紅葉まつり
開催期間:2019年11月9日(土) ~12月8日(日)

《イベントスケジュール》
■松平實胤記念講演
日時:11月10日(日) 10:45~(受付9:00~)
場所:聖徳殿

■紅葉まつり記念講演会『やすらぎ説法&やすらぎライブコンサート』
日時:11月10日(日) 11:00~12:30(予定)
場所:聖徳殿 
聴講券:500円(千手会非会員の方は会場受付でお納めてください)

■千手観音縁日 「大随求菩薩」特別開帳
日時:11月18日(月) 10:30~12:00 
場所:本堂

■紅葉まつり やすらぎ寄席「桂文治独演会」
日時:11月24日(日) 11:00 
場所:聖徳殿 
出演:11代 桂文治 
木戸銭:800円(会場受付でお納めてください)

■大随求菩薩縁日 「大随求菩薩」特別開帳
日時:12月5日(木) 10:30~12:00 
場所:本堂

【犬山寂光院へのアクセス】
●電車利用の場合
名鉄 犬山線 犬山遊園駅から  徒歩約20分 または タクシーで約5分

●車利用の場合
中央自動車道 小牧東IC → 尾張パークウエイ経由 犬山出口すぐ

●駐車場
収容台数:50台(一部有料)
※紅葉の時期は、近隣に30台、木曽川湖畔に50台の臨時駐車場が用意されます。

愛知県の紅葉の名所2019 岩屋堂公園(いわやどうこうえん)

岩屋堂公園は園内を通る東海自然歩道天然プール、落差17mの瀬戸大滝など四季折々の景観が楽しめる瀬戸の奥座敷と言われています。

紅葉の時期には鳥原川沿いに鮮やかな絶景を楽しませてくれます。
ライトアップされる夜の暁明ケ滝はきらめく光の世界に包まれます。

昼間と夜の趣きが一変する様子を楽しんでみましょう。

[su_gmap width=”300″ height=”200″ responsive=”no” address=”岩屋堂公園”]

■住所・TEL
愛知県瀬戸市岩屋町81
TEL:0561-85-2730(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会)

●紅葉の見ごろ
11月上旬~11月中旬

●紅葉の種類
・モミジ
・カエデ
・イチョウ など

●紅葉の規模
約200本

【岩屋堂公園のイベント情報(もみじまつり・ライトアップ)】
岩屋堂公園では、毎年もみじまつりが開催されます。
ライトアップも実施され、昼から夜へ紅葉の名所で秋の1日を目いっぱい楽しめますよ。

●もみじまつり
開催期間:2019年11月1日(金)~11月30日(土)

●夜間ライトアップ
※2019年の情報はまだ発表されていません。
2018年を参考にしてください。
期間:2018年11月10日(土)~2018年11月18日(日)
時間:17:30~21:00まで

【岩屋堂公園へのアクセス】
●電車利用の場合
名鉄 瀬戸線 尾張瀬戸駅から → 名鉄バス(約15分)→ 品野本町下車 徒歩約30分

●車利用の場合
東海環状自動車道 せと品野ICから → 国道363号経由(約5km)

●駐車場
収容台数:180台(一部有料 1日 500円)
※ライトアップ期間中(9:00~20:30 1日 800円)

まとめ

限られた期間の紅葉や黄葉を楽しむということはとても贅沢な時間です。
疲れた体と心を家族と癒すのも良し、カップルでデートを楽しむのも良し、思う存分秋を楽しんでください。

 ⇒ 名古屋の徳川園2019の紅葉ライトアップ 日程,見ごろとアクセスや駐車場

紅葉は市街地でも楽しめます。
会社帰りに紅葉のライトアップで癒されましょう。