東京の夏の風物詩、関東最大規模の「江戸川区花火大会」が今年も開催されます。

江戸川区花火大会は「エキサイティング花火2017」と銘打って、8つのテーマで構成されたプログラムで130万人以上の観客を沸かせ、江戸川の夜空を色鮮やかに染め上げます。

多彩なここでしか見れない演出は、ひと夏の思い出作りにぴったりでしょう。

そこで、「エキサイティング花火2017 江戸川区花火大会」の日程や見どころ、アクセス情報や場所取りについて紹介します。

江戸川区花火大会2017 日程や見どころ

>江戸川区花火大会2017 日程や開催情報</h4

開催日時

2017年8月5日(土)

19:15~20:30まで

※悪天候の場合は翌日8月6日に順延します。
6日も打上げ不可能な悪天候の場合は中止となります。

会場

江戸川河川敷(江戸川区上篠崎1丁目25番、都立篠崎公園先)

打上総数

約14,000発

2016年オープニングをご覧ください。

 

2016年フィナーレをご覧ください。

問い合わせ先

江戸川区花火大会実行委員会事務局(江戸川区産業振興課内)
TEL 03-5662-0523

江戸川区花火大会2017 見どころ

2017年の目玉はオープニングを飾る「満開!江戸川大輪花!」です。
江戸川名物の5秒間に1,000発もの花火が打ち上るド迫力のオープニングです!
華やかな花火の数々が江戸川の夜空を美しく彩ります。

2017年 花火大会の特色

●趣の違う8つのテーマで構成

●各テーマのイメージに沿ったBGMに乗せて、華麗な花火を打ち上げ

●遠隔操作による電気着火で打ち上げて、きめの細かい演出

●区内各施設に設置された「ワンコインボックス」(募金箱)など、区民をはじめとする多くの方からの心意気

プログラム

◇開始時間19:15

・満開!江戸川大輪花!
オープニングは江戸川名物の5秒間に1,000発花火で満開の大輪の花火が色とりどりに咲き誇ります。

◇開始時間19:25

・白銀の富士
今年の富士は冬景色です。
白銀の雪に染まりゆく雄大な風景を楽しんでください。

◇開始時間19:35

・キラキラ☆夏色アンサンブル
パステルカラーの鮮やかな花火が江戸川の夜空を色彩豊かに染め上げます。

◇開始時間19:45

・CRASH×CRASH!
今宵夜空は決戦の場!縦横無尽にせめぎ合う花火たちの競演です。

◇開始時間19:55

・Let It Bee ダッシュ! ~自由気ままに駆け回れ~
ブンブ~ンと自由気ままなミツバチたちが、大空いっぱいに飛び回ります。

◇開始時間20:05

・神秘の楽園 ~ムラサキの癒し~
ムラサキが咲き誇る神秘の楽園の優しい光の花々が癒しと安らぎをもたらします。

◇開始時間20:15

・イエローマジック!!
まるで手品のように色を変化させる花火のショーで会場を盛り上げます!

◇開始時間20:25

・GOOD LUCK ~希望の虹~
フィナーレを飾るのは彩りあふれる花火と金銀色のカムロシャワーが降りそそぐ希望の光が明るい未来を照らします。

江戸川区花火大会2017 アクセス情報

交通規制

交通規制は17:00~22:00頃の予定です。

花火当日は大変混み合うので、車や自転車でのご来場控えましょう。

また、花火大会の駐車場はありませんので、電車やバスなどの公共交通機関を利用しましょう。
周辺道路は駐車禁止ですので、違法駐車をして近隣の方々へ迷惑かけるようなことはしないよう、ルールはしっかり守るようにしましょう。

電車利用の場合

◇JR総武線  小岩駅下車 徒歩25分
会場までは誘導路を設けあるので、誘導旗(のぼり旗)に沿って会場へ進みましょう。

※帰りの乗車予想待ち時間
●乗車予想待ち時間(30分~1時間)
篠崎駅と同様に大変混み合います。

◇都営新宿線  篠崎駅下車 徒歩15分
会場までは誘導路を設けあるので、誘導旗(のぼり旗)に沿って会場へ進みましょう。

・篠崎駅での待ち合わせについて
待ち合わせの際は、北口前広場を利用しましょう。
駅は大変混雑し危険なので、なるべく駅付近には立ち止まらないようにしましょう。

・篠崎駅西口の一時閉鎖について
花火大会当日、20:00~23:00は安全確保のため、西口を閉鎖します。

※帰りの乗車予想待ち時間
●乗車予想待ち時間(1時間~2時間)
会場から一番近い駅なので大変混み合います。

◇京成線  京成江戸川駅 下車 徒歩25分

※帰りの乗車予想待ち時間
●乗車予想待ち時間(15分)
会場から近い駅ですが、篠崎駅、小岩駅ほど混んでいません。

◇都営新宿線  瑞江駅下車 徒歩45分

※帰りの乗車予想待ち時間
●乗車予想待ち時間(0分~10分)
会場から遠い駅なので空いています。
待ち時間はほぼないので、本八幡方面に帰る場合は瑞江駅から乗車することをおすすめします。

場所取り(観賞ポイント)

打ち上げ場所付近には障害物となる建物がないので、少し離れた場所からでも花火が楽しめるポイントを紹介します。

篠崎公園・江戸川グランド

江戸川を一望できる篠崎公園・江戸川グランドを観賞席として開放されます。
江戸川区側の観賞場所では激戦区になりますが、場所取り次第ではほぼ真上に打ち上る花火が楽しめるスポットです。

※空いている場所を見つけたら、すかさずシートを広げてスペースを確保しましょう。

江戸川河川敷

打ち上げ場所近くにあるメイン会場の観覧席です。
観覧エリアはとても広いのですが、打ち上げ場所に近くなるにつれて人も多くなり、スペースが限られてくるので、早めの場所取りをおすすめします。

篠崎ポニーランド周辺

打ち上げ場所から徒歩15分ほどの下流にある篠崎ポニーランド近くの穴場スポットです。
目の前に江戸川大橋が架かっているのですが、花火は橋の上に上がるのでなんら問題はありません。

まとめ

8つのテーマを中心に夏の夜空の合計75分打ち上る花火を観賞し癒されてください。

当日は一人一人がルールーを守り、スムーズに会場から自宅に帰れるよう心がけましょう。

水分補給をし、熱中症にならないよう気をつけましょう!