関東の三大七夕祭りの一つとも言われている「湘南ひらつか七夕まつり」は、中心街には約500本の七夕飾りが並び、メイン会場は絢爛豪華な大型の七夕飾りが彩り溢れる光景を見せ、来場者を驚かせます。

昨年は約155万人もの人が訪れました。

夜間には七夕飾りに照明が灯り、昼間とは全く違う幻想的な姿を見ることができます。

そこで、「湘南ひらつか七夕まつり2017」の日程や見どころ、交通規制やアクセス方法について紹介します。
また、雨の時(お祭り、イベント、パレード)はどのようになるのかも合わせてお伝えします。

湘南ひらつか七夕まつり2017 日程と基本情報

名称

第67回湘南ひらつか七夕まつり

開催日

・2017年7月7日(金)~7月9日(日)の3日間です。

以前、湘南ひらつか七夕まつりは7月7日を挟んで4日前後の開催でしたが、現在は最終日が7月の第1日曜日もしくは第2日曜日になるよう開催日を決めています。
そのため、年によっては7月7日の七夕の日を含まない日程になることもあるそうです。

今年の開催日は最終日を7月の第2日曜日としたので、初日が7月7日です。
何だか縁起が良いですね。

開催時間

開始時刻

2017年7月7日(金)初日
AM8:30(飾り付けすべて完了)
AM10:00(開会式)

2017年7月8日(土)・2017年7月9日(日)
特に開始時間はありません。
露店や商店の営業開始時刻は大体AM10:00頃から始まります。

終了時刻

PM21:00まで(まで最終日はPM20:00まで)

開催地

JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域です。
〒254-0043 神奈川県平塚市紅谷町が中心となります。

問い合わせ先

湘南ひらつか七夕まつり実行委員会(事務局:平塚市役所商業観光課)
〒254-8686 神奈川県平塚市豊原町2番14号
電話:0463-35-8107
FAX:0463-35-8125

おむつ替え・授乳場所

・市民プラザ(第1総合案内所)
・もこもこ(救護所)

※ベビーカーの持ち込みはできますが、土日や夜間はものすごい人出です。
ベビーカーを押していると周りに相当な迷惑をかけてしまい、前に進むことができない状況になってしまう可能性が高いので、ベビーカーはあまりあてにしない方が良いでしょう。
抱っこ紐やスリングの方が役に立つでしょう。
パパが肩車は目線が高くなってお子さんにはおすすめです。

救護所

・市民プラザ(湘南スターモール内
・もこもこ(保健師が常駐)

案内所

・第1総合案内所(市民プラザ内
・第2総合案内所(東横イン前)
・平塚駅西口
・平塚駅南口
・紅谷町まちかど広場

※パンフレット配布のため平塚駅北口に簡易案内所を設置。

トイレ

・東横イン前
・市民プラザ前
・見附台広場
・新宿公園
・明石町公園には仮設トイレ
・駅東側公衆トイレ
・駅西口公衆トイレ
・紅谷町公園
・市民プラザ
・市民センター
・南口JAビル

※1 仮設の身障者用トイレはありません。
市民プラザ西側、ラスカ西側公衆トイレ、新宿公園、南口JAビルを利用してください。
市民センター内の身障者用トイレは使えません。

※2 2016年から仮設トイレに「子ども優先」の張り紙をしたトイレを3か所設置します。
・見附台広場
・新宿公園
・明石町公園」

駐輪場

臨時無料駐輪場は2カ所です。
開設時間 AM10:00~21:30

・見附台公園(約100台)
・錦町公園(約100台)

※フェスタロード西側駐輪場のみ露店出店のため閉鎖します。
それ以外は通常営業となります。

湘南ひらつか七夕まつりの見どころ

湘南スターモールの七夕飾り

「湘南ひらつか七夕まつり」の見どころは、豪華絢爛の七夕飾りです。
市内全域には約3000本の七夕飾りが飾り付けられますが、そのうち約500本は中心街へ飾られます。

その中でも「湘南スターモール」には、高さが10mを超えるきらびやかな、存在感抜群の超大型の七夕飾りがかざられます。
毎年、その年に活躍したスポーツ選手やアニメの人気キャラクターの飾りが登場するので、どこに飾られているのか探しながら歩くのも楽しいでしょう。

この七夕飾りは、ビニール製で電飾されているので、昼間と夜とでは、全然違う美した楽しさを味わうことができるのです。

多彩なイベント

七夕飾りだけでなく、多彩なイベントが盛りだくさんです。

7月7日 AM10:30~の七夕踊りの千人パレード
7月8日 AM10:30~の美しい3人の織姫や音楽隊のパレード
7月9日 AM10:00~の七夕ウエディングなど

また、見附台広場で行われる地元飲食店20店が出店するグルメグランプリ「七夕たからいち」はおすすめです。
七夕飾りを眺めながら、大人から子供まで絶品グルメをお腹いっぱい味わってみましょう。

この見附台広場には、巨大恐竜ロボットで連日楽しめるので、お子さん連れには特におすすめです。

そして、誰でも参加できる七夕まつりコンクールも行われます。
お気に入りの七夕飾りに願いを込めて1票を投じるのもワクワク楽しいでしょう。

まだまだたくさんのイベントが会場を盛り上げてくれます。

雨の場合

雨天でも開催しますが、一部イベントは天候により中止になる場合があります。
千人おどりパレードや織り姫と音楽隊パレードは雨天中止になります。

明らかに雨が続きそうな場合は、当日の朝に公式HP、SNSでお知らせします。
小雨の場合は、直前に実施の有無を決定します。

※中止の場合、本部から各案内所に連絡をし、第一総合案内所から来場者向けに中止の放送を流します。

湘南ひらつか七夕まつりの交通規制とアクセス方法

交通規制

2017年7月7日(金)PM21:00まで
2017年7月8日(土)PM21:00まで
2017年7月9日(日)PM20:00まで

アクセス方法

七夕まつり開催中は、会場周辺の道路は全面交通規制となり大変混雑します。
公共交通機関の利用をおすすめします。

電車利用の場合

・JR平塚駅北口下車 徒歩2分
東京駅から(JR東海道本線で約60分)
新宿駅から(JR湘南新宿ラインで約65分)

・小田急線
本厚木駅から(神奈中バスで約40分)

※七夕まつりは平塚駅北口から西口の間で開催しているので、西口出口からでも十分に楽しめます。
電車で行く場合は、下り列車は一番前、上り列車は一番後ろの車両が西口出口に一番近く、車両が比較的空いています。
平塚駅では、会場近くの北口に向かう人が多いので、少しでも空いている西口方面に向うことをおすすめします。

車利用の場合

圏央道(茅ヶ崎海岸ICから約10分)
小田原厚木道路(平塚ICから約20分)
東名高速道路(厚木ICから約30分)

※無料駐車場はありますが会場から離れています。
シャトルバスが有料で運行していますが、お子さ連れの場合はあまりおすすめできません。

駐車場

※昨年情報
七夕まつり開催期間中は、相模川河川敷(平塚競輪場東側)に無料の一般車両臨時駐車場が開設されました。

一般車両臨時駐車場(河川敷)と平塚駅南口の間は、シャトルバスが運行されました。
シャトルバス運賃は、片道 大人:100円 小人:50円(現金・ICカード利用可)
運行時間 AM9:00~PM10:30

まとめ

さまざまなイベントが盛りだくさんの「湘南ひらつか七夕まつり」は1日中楽しく過ごすことができます。

暑さ対策を忘れずに、今年は存在感抜群の超大型飾りで星に願いを込めてみませんか。

お子さん連れの場合は、屋台が開き始めるのは10時からなので、その前に到着しゆっくり七夕の飾り付けを見て廻りその後屋台を楽しんで、混雑が始まってくるお昼頃に帰る計画がおすすめです。

それでは七夕飾り、イベント、屋台グルメ、夏の暑い一日を満喫しましょう。